施工の流れ

みやこマチヌリの外壁塗装工事の流れ

外壁仕上げ材は、モルタルとボードに大別され、それぞれ適した塗装方法や
メンテナンス工程があります。一例として大まかな流れを載せていますので
施工のイメージとして参考にしてください。

仮設足場架払い
飛散防止シート

窯業ボード
シーリング材充填

モルタル仕上げ

クラック部分、左官補修

シーラー 現状塗膜と上から塗る材料を接着させます。

フィラー(白色)・浸透性シーラー(クリヤー)

下地の材料、状況により下塗り材が変わります。

附帯塗装が完成しました(塗装可否あり)

塗膜密着の為に汚れを
丁寧に落とします。

美しい仕上がりに影響する
重要な作業です。

1回塗りでは、完全に色が
とまりません。

2回目で色を完全にとめ
ます(規定通り)

足場を解体して備品復旧、
掃除、最終チェックが終わ
れば完成です。



みやこマチヌリの屋根塗装工事の流れ

カラーベスト屋根は、推奨は弱溶剤系塗料ですが、前回塗装した形跡がある為、施工性に優れる水性塗料で塗装します。但し、鉄部は溶剤系塗料で塗る必要があり塗り分ける必要があります。

屋根塗装工事の流れ


お問合せはこちらから