みやコラム


2018.11.26
住宅省エネルギー技術講習会を受けてきました

 

昨日、住宅省エネルギー技術講習会を受けてきました。
なぜこのような取り組みが必要かと言うと、日本の平均気温は上昇する一方で、家庭でのエネルギー消費も減少していないからです。その為、住宅での低炭素化、つまり省エネルギー化が課題となっています。大震災を機に電力供給が低下し、使えるエネルギーも制約されているので、この事からも住宅での省エネルギー化が必要となってきています。

 

そこで『断熱』の重要性が挙げられます。
断熱のメリットは省エネルギー化だけではなく、ヒートショックや熱中症の予防、光熱費の削減などにも繋がります。
弊社でも2020年の省エネ住宅の義務化に向けて、社内社外かかわらず理解を深めていきます。


お問合せはこちらから

住宅省エネルギー技術講習会を受けてきました - 外壁塗装|京都 みやこマチヌリ

みやコラム

お客様の声


住宅省エネルギー技術講習会を受けてきました

 

昨日、住宅省エネルギー技術講習会を受けてきました。
なぜこのような取り組みが必要かと言うと、日本の平均気温は上昇する一方で、家庭でのエネルギー消費も減少していないからです。その為、住宅での低炭素化、つまり省エネルギー化が課題となっています。大震災を機に電力供給が低下し、使えるエネルギーも制約されているので、この事からも住宅での省エネルギー化が必要となってきています。

 

そこで『断熱』の重要性が挙げられます。
断熱のメリットは省エネルギー化だけではなく、ヒートショックや熱中症の予防、光熱費の削減などにも繋がります。
弊社でも2020年の省エネ住宅の義務化に向けて、社内社外かかわらず理解を深めていきます。